本文へスキップ

お問い合わせはTEL.0545-36-1185

ようこそ!富士木材株式会社 包装資材事業部ホームページへ!




      

        
強化段ボールとは

その名の通り、強度を高めた段ボールです。主に輸出梱包等に使用されます。

当社で扱っている強化ダンボールは王子インターパック株式会社の商材、
【 ハイプルエース】です。
弊社は、ハイプルエースの製造販売代理店(ファブリケーター)の位置づけです。

強化ダンボールは、
2層(AA)と3層(AAA)で構成されており、
裏表のライナーは強耐水ライナーを使用し、
頑強で、湿度や水分の影響を受けにくい仕様となっています。
              

従来の輸出梱包での主流であった木箱・木枠と比較し
 低コスト・軽量・梱包工数削減
といったメリットが評価され、梱包材としてご採用いただいております。

AAフルート = 2層
(ハイプル700G)
厚み⇒約10mm
AAAフルート = 3層
(ハイプル1100G・1300G)
厚み⇒約15mm

           


         梱包・仕様事例

         集合包装(トラクターエンジン)



                仕様・特徴
            上:強化段ボール(1300G)半A式
            中:強化段ボール(1300G)緩衝材
            下:木製二方差パレット
保管輸送容器として強度と耐久性に優れ海外輸出にも適しています。
従来の木箱・木枠梱包と比較し軽量・作業効率も簡略化されます。



            ハイブリッド梱包 
ハイブリッド(英:hybrid)とは「2つ(又はそれ以上)の異質のものを組合せ、
ひとつの物をなす物」という意味です。
当社の強みでもある段ボール・木材を製造している点を生かし、
その他副資材も組み合わせた包装材のご提案もさせていただきます。

               【使用例T】
              強化段+木材+緩衝材
          
               −仕様・特徴−
            上:強化段ボール(700G)半A式 
            下:木製二方差パレット
            桁:緩衝材(エペラン30倍)

緩衝材により輸送・荷役時に発生する振動を抑えることに優れ、
主に精密機器の輸送等に使用します。


               【使用例U】
              強化段+木材+メタル
 

               −仕様・特徴−

       写真左:強化段ボール(700G)CCT+木製二方差パレット
       写真右:写真左+強化段ボール(1100G)SLV※接合メタルファスナー            +強化段ボール(700G)STC

木製パレットと強化段ボールを一体化することにより梱包材納入時の
保管スペース削減・梱包工数削減が出来ます。
SLVの接合をメタルファスナーで行うことによりリターナブルで使用する際、
取り外しが出来、畳んで保管することが可能となります。
             


                【使用例V】
               強化段+一般段+木材

 

               −仕様・特徴−
          外装:強化段ボール(700G)半A式
          中身:一般ダンボール小箱+強化ダンボール小箱
             +一般ダンボールクッション
          下段:パレット(ベニア+木材)

梱包する製品によっては、ダンボールだけでは強度不足になるケースもあります。
そのために、木材を使用して強度を持たせたハイブリット梱包があります。


         その他仕様例

  [強化段ボール製滑り台]          [強化段ボール製家具] 
 強化段ボールの強度と表面の        木製家具に比べ軽量かつ安価で
 滑りやすさを生かし、           作製できます。
 滑り台を作製しました。          要望仕様にご対応可能です。