お問い合わせはTEL.0545-36-1185
(紙器工場)
TEL.0545-36-2266
(木材工場)

お問い合わせ FAX注文書

ダンボール・パレット・梱包のことなら創業104年のフジモクへ!




私たちは昭和16年に静岡県富士市にて祖業の製材業からスタートし、昭和35年からダンボールに携わりパレット製造に70年、ダンボール製造に50年の歴史を刻んできました。
当時から蓄積してきた梱包のノウハウを存分に発揮し、皆さまのニーズにお応えいたします。
また、包装設計、包装材料の選択、保管、荷役、輸送梱包業務に至るまで、物流のトータルコスト削減をめざします。


1.短納期・低コストを実現します

自社ダンボール工場とパレット工場を保有し、短納期、低コストを実現します。平成25年に本社紙器工場を富士市大渕にある富士山フロント工業団地内に移設し、木材工場との連携を図りました。本社紙器工場面積6274,93m2、木材工場面積8,355m2、スタッフ130名でお客様のご要望に応じたダンボールケース、木製パレット、木箱を日々生産しております。
新東名高速道路新富士インターからの距離が近いので運賃コストの低減・急なご注文への対応を実現し、低コストでの価格の対応が可能となります。木材工場には乾燥、熱処理消毒設備も完備しております。




2.ダンボール・木材そして包装のプロがご提案します

最適で効率の良い包装資材・木材の種類の選定・ご提案を致します。また、包装設計室を完備しており、営業担当者も包装管理士資格を取得しております。
包装管理士:11名


3.ダンボール・木材・倉庫業務の主要3事業のコラボレーション

様々な梱包資材を取り入れて、他素材とコラボレーションすることにより、コスト削減につながることも少なくありません。当社各部門のスタッフ(紙器工場:ダンボール加工、木材工場:木材加工、保管・荷役業務)との連携により、コスト削減と効率化を実現します。


4.仕入れ・材料調達に自信があります

木材に関しては、大正2年の個人創業により、100年にわたり木材に携わってまいりました。建築部門、木材梱包品生産部門を有する当社は、国産木材から輸入木材の仕入れ調達ルートは幅広く絶対の自信を持っております。
仕入れに関しては、協力業者とのグループ共同買い付けにより、スケールメリットを生かした仕入れコスト低減を実現しています。
また、王子インターパックの代理店として、強化段ボールHiple-Aceを取り扱っています。



5.整然とした工場で確かな品質を実現します

弊社工場に是非ご見学にいらして下さい。
5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)
には全社で取り組み、整然とした工場内が自慢です。毎年、関係業者様や同業他社の方が、参考にされたいと見学にいらっしゃいます。確かな品質は5Sから!と管理を徹底しております。


6.スタッフの研鑽に力を入れています

製品に対するお客様からのご指摘は”宝”と考えております。割れや反りといった木材特有の事象は、対応が非常に難しいのですが、材料の使い方など熟練スタッフ同士の技術力を共有化し、水平展開するようにしております。より良い商品を作ることを目的に「全員研修会」で発表したり、毎週の「リーダーミーティング」で認識の一致を図っております。


7.安全職場の実現を追及します

全て手作業による加工のため、非常に危険な職場です。「リスクアセスメント」の導入により危険を予測して防止策を講じる仕組みをつくり、客観的な視点で互いの安全意識の向上に力を入れています。


8.全ての業務の環境配慮=業務効率化を推進しています

「環境配慮=業務の効率化」という意識で、積極的に環境配慮と本業務の採算を関連付けしており、日頃から改善を推進しております。