本文へスキップ

お問い合わせはTEL.0545-36-1185

ようこそ!富士木材株式会社 包装資材事業部ホームページへ!



  


ハイブリッド(英:hybrid)とは「2つ(又はそれ以上)の異質のものを組合せ、
ひとつの物をなす物」という意味です。
当社の強みでもある段ボール・木材を製造している点を生かし、
その他副資材も組み合わせた包装材のご提案もさせていただきます。

               【使用例T】
              強化段+木材+緩衝材
          
               −仕様・特徴−
            上:強化段ボール(700G)半A式 
            下:木製二方差パレット
            桁:緩衝材(エペラン30倍)

緩衝材により輸送・荷役時に発生する振動を抑えることに優れ、
主に精密機器の輸送等に使用します。


               【使用例U】
              強化段+木材+メタル
 

               −仕様・特徴−

       写真左:強化段ボール(700G)CCT+木製二方差パレット
       写真右:写真左+強化段ボール(1100G)SLV※接合メタルファスナー            +強化段ボール(700G)STC

木製パレットと強化段ボールを一体化することにより梱包材納入時の
保管スペース削減・梱包工数削減が出来ます。
SLVの接合をメタルファスナーで行うことによりリターナブルで使用する際、
取り外しが出来、畳んで保管することが可能となります。
             


                【使用例V】
               強化段+一般段+木材

 

               −仕様・特徴−
          外装:強化段ボール(700G)半A式
          中身:一般ダンボール小箱+強化ダンボール小箱
             +一般ダンボールクッション
          下段:パレット(ベニア+木材)


梱包する製品によっては、ダンボールだけでは強度不足になるケースもあります。
そのために、木材を使用して強度を持たせたハイブリット梱包があります。     

多くの梱包素材を取り扱う当社だからこそ出来る提案。木製パレットと段ボールを組み合わせによる軽量化など御客様のニーズに合わせて、複数の梱包材を組み合わせることにより新たな梱包スタイルを御提案致します。木材、段ボール、スチール、強化ダンボール、樹脂製品等多彩なラインナップをご用意しております。
当社では、紙器工場・木材工場を両方兼ね備えておりますので、
当社だけで、ダンボール梱包・木材梱包・ハイブリッド梱包を実現できます。


もちろん、ダンボール・木材だけではなく、スチロール等の副資材も取扱います。
それらを組み合わせたハイブリッド梱包も可能です。

最適なご提案を実現し、
あなたに
ご満足をご提供します。